2014年10月パサデナセミナー会のお知らせ

   

2014年10月のパサデナセミナー会を開催します。小東京での開催です。
===========================

朝晩はわずかに秋の気配も感じられるもののまだまだ暑い日が続く今日この頃ですが皆さんお元気ですか?
次のパサデナセミナー会についてお知らせします。
会場スペースに制限があるため予約申し込み制で開催しますのでご承知ください。

   

日時:

2014年10月4日(土) 2:00PM 開場とティータイム、2:30PM 開演

 

講師:

須賀正広 首席領事 在L.A.日本国総領事館

 

演題:

「日本の皇室」

 

 


   
 

「日本の皇室」について:
須賀首席領事のご経歴に注目しつつこの2年近くお話をしていて日本の皇室について歴史観と併せて識見の深さを感じました。それで是非セミナー会にお招きして全部を話して頂くのは無理でも可能な範囲で皆さんと共有できるようにとお願いしてきたのがやっと実現しました。
一般的に日本人の皇室への興味、関心を挙げてみると:
◯日本の皇室はどの様なものか。◯他諸国の色々な皇室とどう違う特色があるか。◯天皇、皇后、それに皇太子世代を入れて現在の皇族である人々はどの様な歴史観、皇室観をもっているのだろうか、皇室を現代日本にどの様に位置づけているのだろうか。◯日本国民の皇室観の平均値は一般に現在どの様なものだろうか。
◯日本の皇室の未来図はどの様に変遷する可能性があるだろうか ◯公務の無い時の日常生活は食事、テレビ、インターネットなどどんな具合だろうか。下世話な例として食事は熱い物を熱い内に食べられるのだろうか、毒味などはあるのかどうか、その他、など次元も内容も色々です。こういった一般的関心を「踏まえて」須賀さんに支障ない範囲で縦横に情報を披露して頂き私たちも理解を深めたいと思います。




   

講師紹介:

須賀正広LA首席領事須賀正広LA首席領事のプロフィール:

東京都出身。1983年 外務公務員採用上級試験合格。1984年 一橋大学法学部卒業。外務省入省。

以来、アジア局(東南アジア)、大臣官房(法令)、経済局(日欧経済関係)、広報(政策広報、地方の国際化)、経済協力(世銀、OECD/DAC), 儀典(国公賓の接遇、皇族の外国ご訪問)、国際社会協力部(国際犯罪)など多様な分野を担当。

宮内庁、農林水産省、内閣官房、法務省への出向経験あり。

海外勤務は米国での外務省在外研修(ペンシルバニア州Smarthmore College), 在オーストラリア大使館(経済担当)、在ザンビア大使館(次席)を経験。

2012年9月より在ロサンゼルス総領事館 首席領事。

<趣味> 旅行、自動車の運転、ワイン


   

場所:

日米文化会館 (JACCC)一階奥左「お茶室 Tea Room」
244 S.San Pedro St., L.A., CA 90012
(小東京 2nd. St. と3rdの間、San Pedro St.の東)
駐車:駐車可の道路または周辺公共駐車場

   
会費: 10ドル(学生:5ドル) 当日会場でお支払いください。リフレッシュメントあり。
今回、会場スペースの制約上、申し込み先着60名で予約締め切りとなりますので、ご了承ください。申し込み頂いてから枠内で受付番号を返信で確認しますのでそれを持ってご参加ください。
 

連絡先:

パサデナセミナー会 主宰 半田俊夫
TEL: 213-373-1230  ・ FAX: 626-795-2596

 
E-MAIL: pasadenaseminar@gmail.com

   

なおパサデナセミナーはこの活動を非営利目的のコミュ ニティー活動として続けています。 2013年は参加者皆さんの参加費から会場使用料などの経費を差し引き計980ドルの収支プラスが出ました。 

同全額を計画どおり1月に(小東京サービスセンター内)日系ヘルプ ライ ン「命の電話」に寄付いたしました。収益額をそのまま社会還元出来たことを皆様にお礼と共に報告いたします。 

パサデナセミナー会/半田

===============

東日本大震災が発生してからもう3年7ヶ月が経過しました。今迄に数度、東方被災各地を回り現地の人々と接して来ました。被災者の皆さんは頑張りながらも復旧と復興へのまだまだ辛く長い道を歩んでいます。一日も早く平穏な生活が戻ることを祈りつつ現地の人々への応援と交流を続けて行きたいと思います。

 
   

主宰: 半田 俊夫