2014年7月パサデナセミナー会のお知らせ

   
夏の到来です。皆さんお元気ですか?
パサデナセミナー会は今年11年目を迎えました。なかなか頻繁に開催出来ませんがこれからも気軽な勉強会、人の交流と情報の交信、地域社会の元気を目指して色々な文化講演会を企画して参りたいと思います。



   

日時:

2014年7月27日(日) 2:00PM 開場とティータイム、2:30PM 開演

 

講師:

Dr. 小澤栄治

 

演題:

薬に頼らない健康

 

 


   
 

「薬に頼らない自然の健康向上」これが今回の小澤ドクターの講演の内容です。L.A.で自然療法専門医 = 自然療法医N.D.(Naturopathic Doctor)として開業し長年活躍されている小澤先生からでなければ聞けない健康法の貴重な情報を提供して頂けると思います。

現代医学の発展の中で薬の種類も増え続け薬の売り上げも増大し続ける中に、病気の種類も病人の数も増える一方という事実があります。慢性病やガンも増え続けそれによる死亡も増大が止まりません。生活環境も悪化する中に現代生活で薬や化学物質ばかりを取り続けると生命体は本来の強さを失い健康は悪化の一途を辿るそうです。この状況に疑問を持ち、自然療法を生活に取り入れることで自然治癒力を取り戻し体内の毒素や老廃物を排出し血液をきれいにして自然の栄養素が染み渡る身体に変えて、精神面でも洞察力や鋭い感覚も取り戻す生き方を提唱しているのが小澤先生です。真の「健康」を取り戻す生活のしかた、知恵を先生から得たいと思います。




   

講師紹介:

Dr. 小澤栄治Dr. 小澤栄治N.D.

プロフィール:昭和49年横浜生まれ。小さい頃より健康には人よりも一層気を使って自然療法を実践する。北里大学化学科卒。大学時代のころより西洋医学に疑問を持つようになった。シアトルのバスティアー大学の自然療法医学部に入学し、医学の基礎だけでなく様々な治療法を学ぶ。特に好きな治療法はハーブと物理療法(クレニオセイクラルセラピー、リンフドレナージ、ウィセラルマニピュレーション)。バスティアー大学を卒業後、ロスアンゼルスで30年以上統合医療を実践しているDr.デービッド・ウォンM.D.、糖尿病、ホメオパシーのスペシャリストDr.コーディー・ロングN.D.と共にヘルス・インテグレーション・センターにて自然療法を実践している。サンタモニカにも診療所を設けている。


   

場所:

日米文化会館 (JACCC)5階カルチャールーム
244 S.San Pedro St., L.A., CA 90012
(小東京 2nd. St. と3rdの間、San Pedro St.の東)
駐車:駐車可の道路または周辺公共駐車場

   
会費: 10ドル(学生:5ドル) 当日会場でお支払いください。リフレッシュメントあり。
今回、会場スペースの制約上、申し込み先着40名で予約締め切りとなりますので、ご了承ください。申し込み頂いてから枠内で受付番号を返信で確認しますのでそれを持ってご参加ください。
 

連絡先:

パサデナセミナー会 主宰 半田俊夫
TEL: 213-373-1230  ・ FAX: 626-795-2596

 
E-MAIL: pasadenaseminar@gmail.com

   

なおパサデナセミナーはこの活動を非営利目的のコミュ ニティー活動として続けています。 2013年は参加者皆さんの参加費から会場使用料などの経費を差し引き計980ドルの収支プラスが出ました。 

同全額を計画どおり1月に(小東京サービスセンター内)日系ヘルプ ライ ン「命の電話」に寄付いたしました。収益額をそのまま社会還元出来たことを皆様にお礼と共に報告いたします。 

パサデナセミナー会/半田

===============

東日本大震災が発生してからもう3年4ヶ月が経過しました。今迄に数度、東方被災各地を回り現地の人々と接して来ました。被災者の皆さんは頑張りながらも復旧と復興へのまだまだ辛く長い道を歩んでいます。一日も早く平穏な生活が戻ることを祈りつつ現地の人々への応援と交流を続けて行きたいと思います。

 
   

主宰: 半田 俊夫