2013年7月パサデナセミナー会のお知らせ

   

お元気ですか。 東日本大震災が発生してからもう2年以上が経過しました。今迄に数度、東方被災各地を回り現地の人々と接して来ました。被災者の皆さんは頑張りながらも復旧と復興へのまだまだ長い苦しい道を歩んでいます。一日も早く平穏な生活が戻ることを祈りつつ現地の人々への応援の繋がりを続けて行きたいと思います。

小東京で開催します。


   

日時:

2013年7月28日(日) 2:00PM 開場とティータイム、2:30PM 開演

 

講師:

榎本 恵(えのもとめぐみ)牧師(日本から来加されます)

 

演題:

詩の力 − 精神医療の現場で心の声を聴く − 沖縄精神科病院デイケアでの詩作活動を通して

 

 


   
 

パサデナセミナー会は10周年を迎え引き続き文化講演会の開催を計画して参ります。

作家の三浦綾子著「ちいろば先生物語」で日本中に知られるようになった榎本保郎という牧師がいました。生前、彼はアシュラム運動(メジテーションなどを通して内面に目を向ける生活への勧め)を通して日本のみならず台湾、ブラジル、アメリカを含む世界で一番有名な日本人牧師の一人として知られました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A6%8E%E6%9C%AC%E4%BF%9D%E9%83%8E

その榎本保郎師のご子息で、作家であり現在の日本アシュラムセンターのディレクターでもあり、沖縄の伊江島の米軍基地をめぐる平和運動の活動でも知られる榎本恵牧師が今回沖縄からLAに来られる機会をとらえ講演をお願いしました。沖縄サマリア人病院でチャプレンとして、デイケアスタッフとして働き、その時の経験が本「私は耕す人になりたい」になっています。日本人として素晴らしい心とメッセージを持っておられるので、その内容を一人でも多くの当地の日本人の方々にお話しして聞いて頂きたいと思います。(今回友人のキム ホンソン牧師から榎本恵牧師の紹介を受け是非にと講演をお願いし開催が実現しました。キム氏にはご紹介とご仲介を厚く感謝します。)


   

講師紹介:

榎本恵榎本 恵 牧師(略歴)

1961年6月20日 榎本保郎牧師の長男として、京都市に生まれる。
滋賀県立彦根東高校を経て、同志社大学神学部卒。
同年、障がい者施設大萩茗荷村に入村。
1986年からタイ国にてボランティア活動に従事して帰国後、
近江八幡にてまぶね共同作業所で所長就任。
1989年 沖縄県伊江村に移住。
1992年 伊江島の子どもたちの学習塾 耕人塾を設立。
1998年 財団法人わびあいの里を設立、理事就任。
2001年 同団体事務局長就任。
2002年 日本基督教団よきサマリヤ人伝道所担任教師。
2002年 精神科田崎病院デイナイトケア職員を兼任。
2007年 アシュラムセンター(近江八幡市)3代目主幹牧師に就任、現在に至る。
現在アシュラムセンター主幹牧師、日本基督教団無任所教師
財団法人わびあいの里理事、アジア国際夏季学校評議

<著書>
負けて勝つとは(日本基督教団出版局)2000年発刊
ちいろばの心(マナブックス)2005年発刊
私は耕す人になりたい(マナブックス)2011年発刊
共著「ちいろば牧師榎本保郎を語る」(教団出版局)2012年刊行
http://booklog.jp/author/%E6%A6%8E%E6%9C%AC%E6%81%B5


   

場所:

場所: 日米文化会館 (JACCC) 5階カルチャールーム
               244 San Pedro St., L.A., CA 90012
    
(小東京 2nd. St. と3rdの間、San Pedro St.の東側)

   
会費: 10ドル(学生:5ドル) 当日会場でお支払いください。リフレッシュメントあり。
今回会場スペースの制約により申し込み先着50名で予約締め切りとなります。
予めご了承をお願い致します。 早めにお申し込み下さい。
 

連絡先:

パサデナセミナー会 主宰 半田俊夫
TEL: 213-373-1230  ・ FAX: 626-795-2596

 
E-MAIL: pasadenaseminar@gmail.com

   

なおパサデナセミナーはこの活動を非営利目的のコミュ ニティー活動として続けています。 2012年は参加者皆さんの参加費から会場使用料などの経費を差し引き計420ドルの収支プラスが出ました。 

同全額を計画どおりこの2月に小東京サービスセンター内・日系ヘルプ ライ ン「命の電話」に寄付いたしました。 2012年は3回だけの開催だったので小額ですが、収益額をそのまま社会還元出来たことを皆様にお礼と共に報告いたします。 

半田


 
   

主宰: 半田 俊夫