次回パサデナセミナー会のお知らせ

   

2月度パサデナセミナー会についてお知らせします。パサデナで開催します。


   

日時:

2009年2月28日(土) 2:00PM 開場とティータイム、2:30PM 開演

 

演題:

原爆と平和の語り部

 

講師:

据石和(すえいし・かず)さん

 

 


   
 

1945年8月降伏間際の日本の広島と長崎に人類史上初めて投下された核兵器・原子爆弾。 地方の主要都市であった両市は一瞬にして壊滅し、老若男女の別なく一般市民の約30万人近いと言われる人達が一瞬にして無残な死を遂げました。 かろうじて生き残った人達も後に多くの人々が苦しみながら死に、更に生き残った人達も後遺症に苦しみ今に至るまで手術や治療を繰り返しながら生きて来ました。 

生存者は始め被爆について語る事を拒否する人が多かったと聞きます。 いま口を開く生存者はあの悲惨な原爆の経験を繰り返させない為に風化させない為に何とか次の世代に語り伝え平和を願う心一つで生きていると聞きます。 投下から64年、生存者からお話を聞くのも時間との戦いになって来ました。生存者である据石さんがお元気な内に語り続けたいと願うお話を聞いて次代に繋いで行けたらと思います。 ご参加を歓迎します。


   

講師紹介:

据石和(すえいし・かず)さん
広島・長崎原爆生存者米国協会の会員。 Member of Society of Hiroshima-Nagasaki A-bomb Survivors. 米国生まれの日本育ち。18才、女学生の時に広島で被爆。戦後帰米。日本人医師団による在米被曝者の健康診断を実現させた活動家。 語り伝える事を使命として米の学校や日本語学校の講演に杖をついて出向き続ける。 現在L.A.郊外在住。


   

場所:

秀明パサデナセンター(一階コミュニティールーム)
2430 E. Colorado Blvd., Pasadena, CA 91107
地図  www.shumeiarts.org/map.html (駐車: 地価又は周辺道路)

   
   

会費:

10ドル ( 学生: 5ドル ) 当日開場受け付けでお支払い下さい。
*リフレッシュメントあります。
*席数確定と準備の為、お早めにお申し込み下さい。

   
 

連絡先:

パサデナセミナー会 主宰 半田俊夫
TEL: 626-795-1636 ・ FAX: 626-795-6177 (緊急携帯 626-2333-443)

 
E-MAIL: pasadenaseminar@gmail.com

   

なおパサデナセミナーはこの活動を非営利目的のコミュニティー活動として続けています。 2008年は参会者皆さんの参加費から講演会場の使用料、講師謝礼などの経費を差し引き 753.50ドルの収支プラスが出ました。早速当初からの計画どおり1月に上記の全額を:

(1) Keiro Senior Health Careに: 376.75ドル
(2) 小東京サービスセンター内日系ヘルプライン「命の電 話]に: 376.75ドル

を寄付させて頂きました。 08年は私の時間が余裕不足で開催回数が少なかった為に金額は小さくなりましたが収益の有益な社会還元が出来た事を皆様にお礼と共にご報告致します。

半田

 
   

主宰: 半田 俊夫