2008年・8月度パサデナセミナー会

   

8月30日のパサデナセミナー会についてお知らせします。


   

日時:

2008年8月30日(日) 2:00PM 開場とティータイム、2:30PM 開演

 

講師:

森茂岳雄・中央大学教授 

 

演題:

"ワークショップ「体験で学ぶ日系人の経験 − 日本で広がる日系人学習」

 

 


   
 

今回は広義の移民史の一貫として準備しました。 日本からお二人の大学の先生を講師にお迎えして日 本の学校現場で日系人、移民がどの様に教えられているかを皆さんに聞くだけでなく日系人の経験を一部参加体験もして頂ける内容です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(では上記両講師からのメッセージをご紹介します。)
日本よりこんにちは。
今年は日本人ブラジル移民100周年の年に当たり、この所日本のマスメディアには「移民」「日系人」に関する話題が多く登場しています。また今年は、日本人ハワイ 移民140周年の年にも当たります。みなさんは、ご自身 の体験として「日本人移民」や「日系人」について学校教育の中で学ばれたことがあるでしょうか。今日のグローバル時代において「移民」という社会現象について学ぶことは色々な意味で意 義があると思います。 セミナーでは、まず「移民」「日系人」について学ぶ意義を教育学の視点からお話いたします。
また実際に日本の教科書に「日本人移民」や「日系人」についてどのように描かれているか、それを学 ぶための具体的な教材や授業実践には どのようなものがあるかなどを紹介いたします。そして、皆さまには、私たちが作成したアウト リーチ教材キット「ニッケイ移民トランク」の中から「移民カルタ」や紙芝居、ハナハナ着(ハワイプラン テーション農作業着)などを手にとって実際に体験してい ただきます。参加型ワークショップです。気軽にご参加下さい。子どもたちになったつもりで一緒に日系人の歴史 的経験について体験し考えてみませんか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
尚、セミナーご参加は申し込み100名まで出席頂けますが、教 材の数から会場での体験参加は申し込み先着40名の方までにさせて頂きますのでご承知下さい。

今回の両講師を紹介頂いた在LA日本国総領事館の手塚首席領事に厚くお礼申上げます。


   

講師紹介:


森茂岳雄(もりも たけお)教授
1951年 岐阜県高山市生まれ。東京学芸大学助教授、教授を経て現在、中央大学文学部教授、同 大学院文学研究、東京都八王子市外国人市民会議委員長、JICA横浜海外移住資料館学術委員等。
専攻:教育学(主に多文化教育、国際理解教育)
主著:
『日系移民学習の理論と実践−グローバル教育と多文化教育をつなぐ−』(共編)明石書店、2008年。(中山京 子と共編)
『入門ハワイ・真珠湾の記憶−もう一つのハワイガイド−』(共著)明石書店、2007年。
『越境する民と教育−地球に育ち 地域で学ぶ−』(共著)アカデミヤ出版会、2007年。
『多文化主義のアメリカ−揺らぐナショナル・アイデンティティ−』(共著)東京大学出版会、1999年。
『多文化社会アメリカにおける国民統合と日系人学習』(編著)明石書店、1999年。他。


   

場所:

日米文化会館・B1ガーデンルームにて(JACCC)
244 San Perdo St., Los Angeles, CA 90012
(小東京 2nd. St. と3rdの間、San Pedro St.の東側)

   
   

会費:

10ドル ( 学生: 5ドル ) 当日開場受け付けでお支払い下さい。
*リフレッシュメントあります。
*席準備の為、お早めにお申し込み下さい。

   
 

連絡先:

パサデナセミナー会 主宰 半田俊夫
TEL: 626-795-1636 ・ FAX: 626-795-6177

 
E-MAIL: pasadenaseminar@earthlink.net

   

なおパサデナセミナー会はこの活動を非営利目的のコミュニティー活動として続けています。
当会は一年を通じ参加者の皆さんから頂く参加費から会場使用料、講師への薄謝、その他の経費を差し引き収支プラスとなった場合はその全額をL.A敬老引退者ホームと小東京サービスサンター日系ヘルプライン"命の電話"に寄付する計画です。収支プラスの場合は皆さんの参加費が敬老施設と「命の電話」に生きるようにしたいと考えております。


 
   

主宰: 半田 俊夫