2007年・2月度パサデナセミナー会

   

2月度パサデナセミナー会についてお知らせします。  今回は:  Inter-Media New York, Inc.(社主:吉澤信政氏)主催、パサデナセミナー会が共催します。
後援:  南加日系商工会議所、 Cultural news


   

日時:

2007年2月18日(日) 2:00PM 開場とティータイム、2:30PM 開演

 

講師:

五嶋 節(せつ)さん

  (ヴァイオリニスト五嶋みどりさん、五嶋龍さんのお母さん)

演題:

五嶋節・講演会 「教育を考える」

 

 


   
 

(以下、五嶋節さんのメッセージを交えて)
五嶋みどり、五嶋龍、と二人の子供を世界的なヴァイオリニストに育て上げた 五嶋節さん 。  子育てに終わりはないですが、今年9月に龍さんが18歳になり ハーバード大学に進学し、ようやく子育てに 一段落。 節さんは二人の子育てを 通して失敗から学ん できたこと、体験してきたことを お話します。 子供の才能、「興味・好き」を伸ばしていくために実践してきたこと、 日本と アメリカの文化の違いの中の子育てから学んできたこと、いじめられてきた二人 の子供たちとど う学校や社会と立ち向かってきたか・・・ヴァイオリン、 音楽を通して、数々の失敗を繰り返してきたからこそわかること。

すべての人の顔が違うように、兄弟でもまったく違うし、100 人いれば100通りそれぞれの親と子の間の子育てがある。そして子を育てながら親も育つ。 自分の体験・経験を皆さんに話すことで、少しでも世の中で悩んでいる 人の役に立てればと講演を行います。


   

講師紹介:

五嶋 節さん・ 大阪生まれ。 母親は現在に至るまで小さな薬局を経営しており、父親は空手道場を  開いていた。 ヴァイオリンに興味を持ち音楽学校に進みオーケストラのエキストラなど  多少の活動はしたが、結局見合い結婚で主婦となる。生まれた長女「みどり」の特殊な  才能に気付き親子でNYへ。 離婚しほぼ一人でみどりにバイオリンを仕込む。みどりが  世界的バイオリニストになり始めた頃、再婚し「龍」が生まれる。龍も現在ハーバード  大学に通いながらヴァイオリニストと して活発に活動している。 特定非営利活動法人  ミュージック・シェアリング副理事長。Midori & Friends (みどり教育財団ニューヨーク)理事。

生年月日: 1949年3月29日 おひ つじ座。
趣味:読書、 特技:なし
好きな食べ物:牛乳、乳製品、ジャンクフード
好きな本:「蒼穹の昴」「嵐が丘」「坂の 上の雲」「大地」


   

場所:

秀明パサデナセンター(1階コミュニティー・ルーム)
2430 E. Colorado Bl., Pasadena, CA 91107

 
地図 www.shumeiarts.org/map.html (駐車:地下または周辺道路)
 
   
   

会費:

10ドル ( 学生: 5ドル ) 当日開場受け付けでお支払い下さい。
*リフレッシュメントあります。
*席準備の為、お早めにお申し込み下さい。

   
 

連絡先:

パサデナセミナー会 ・ 半田まで
TEL: 626-795-1330 ・ FAX: 626-795-6177

 
E-MAIL: pasadenaseminar@earthlink.net

   

また講演終了後に講演会場から中庭を挟んで向かい側にある秀明ホールでUSCから みどりさんの教え子でもあるピアノ三重奏の演 奏家グループによる15分程の短いクラシック 音楽演奏があります。 ご興味ある方は演奏とホールの 音響を体験、お楽しみ下さい。


   

なおパサデ ナセミナー会はこの活動を非営利目的のコミュニティー活動として続けています。 2006年は参加者の皆さんから頂いた参加費から講演会場の使用料、講師謝礼、その他の 経費を差し引き 1,670ドルの収支プラスが出ました。昨年の講師の幸田ヘンリーさん、海部 優子さんからはご厚志を頂き上記に算入させて頂きました。早速当初からの計画どおり当会 として12月と1月に上記の全額を:
(1) Keiro Senior Health Careに   $835
(2) 小東京サービスセンター内「日系ヘルプライン」「命の電話」に  $835

を寄付させて頂きました。 皆様にお礼と共にここに報告させて頂きます。  半田


 
   

主宰: 半田 俊夫