2006年・12月度パサデナセミナー会

   

12月度パサデナセミナー会についてお知らせします。パサデナで開催します。


   

日時:

2006年12月17日(日) 2:00PM 開場とティータイム、2:30PM 開演

 

講師:

海部優子L.A.領事

   

演題:

「りょうじのわらじ」

 

副題: L.A.領事・奮闘草子(抄)


   
 

今回は外務 省の外交政策などという固い話ではなく、演題の様にいわ ばくつろいだ非公式の楽しいお話その世界について私達の知りたい欲求? を満たして 知識と理解を広げ、総領事館という外務省の機関と私たち在留邦人の間の人により違う距離感を縮められないか、と思い企画し ました。

領事の仕事もその立場に身を置いて考えてみる中々大変みたいだと想像できます。  先ず、上手く行って当たり前、失敗すると批判される、これは多くの仕事が持っている業ですが、加えて官の仕事に対しては国民、市民、納税者の目には始めから厳しめのレンズ が付いてい ます。 役所の仕事で海外に出て政府のバックが有るけれども同時にその重しや制約が個人世界にも付いて来る、プライバシーは余り無い公人として地元の期待、要求、任務に取り組み、一方私人と しても当然に人並みの事情も皆これあり。民間人と同様の部分もあれば、また全く違った部分の、甲斐も苦労も泣き笑いも有 るでしょう。

地元 L.A.の日系社会との密接な仕事振りで知られ親しまれる海部領事の奮闘・四方山話を、国民の目というのでなく同じ在外の人間仲間として聞かせて頂き、 そのまま楽しい社会勉強の機会に出来たらいいなと考えております。


   

講師紹介:

海部優子さん・ 兵庫県神戸市生まれ。 奈良女子大学文学部社会学科卒業。カナダ・クイーンズ 社会学部 修士号取得。同大学講義助手。 外務省入省後、クイーンズ大学で在外研究、在カ ナダ日本大使館勤務を経て外務省北米局北米第一課、経済協力局無償資金協力 課、総合外交政策局企画課(課長補佐)、文化交流部文化第一課(課長補佐) 等にて勤 務。 2001年9月より在ロサンゼルス日本国総領事館領事として勤務。1989年 より外務省通訳担当官として皇后陛下、総理大臣、外務大臣、レーガン元大統領、ブッ シュ元大統領、キッシンジャー元国務長官ほか等の政府要人の通訳を務める。 出版:  1996年12月(翻訳)ウオルフォード「パブリックスクールの社会学」竹内洋・海部優子 訳、世界思想社。 2000年8月(翻訳)タキエ・スギヤマ・リブラ「近代日本の上流階級(家族のエスノグラ フィー)」竹内洋・海部優子・井上義和訳、世界思想社

家族: 夫及び子供2人。 ご主人は国際的に活動されるアニメ・ プロデューサーで、海部俊樹元首相のご子息、海部 正樹氏。


   

場所:

秀明パサデナセンター
2430 E. Colorado Bl., Pasadena, CA 91107

 
地図 www.shumeiarts.org/map.html (駐車:地下または周辺道路)
 
   
   

会費:

10ドル ( 学生: 5ドル ) 当日開場受け付けでお支払い下さい。
*リフレッシュメントあります。
*席準備の為、お早めにお申し込み下さい。

   
 

連絡先:

パサデナセミナー会 ・ 半田まで
TEL: 626-795-1330 ・ FAX: 626-795-6177

 
E-MAIL: pasadenaseminar@earthlink.net

   

なおパサデナセミナー会はこの活動を非営利目的のコミュニティー活動として続けています。   当会は一年を通じ参加者の皆さんから頂く参加費から会場使用料、講師への薄謝、その他 の 経費を差し引き収支プラスとなった場合はその全額をL.A敬老引退者ホームと小東京 サービスサンター内"命の電話"「日系ヘルプライン」に寄付する計画です。 収支プラスの 場合は皆さんの参加費が両施設に生きるようにしたいと考えております。


 
   

主宰: 半田 俊夫